当社は外資系企業・国際人事に特化した社労士事務所です。海外へのレポートを含む給与計算や英文就業規則を得意分野としています。

〒105-0011 東京都港区芝公園1-2-4 STビル4階
都営三田線「御成門駅」A3出口徒歩2分、
都営浅草線・大江戸線「大門駅」A6出口徒歩7分、
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」北口徒歩10分

03-5402-8491

受付
時間

平日 9:00〜17:00

お気軽にお問合せください

翻訳会社で十分と思っていませんか?
英文就業規則で大切なことは・・・

英文就業規則

英文就業規則 よくある質問

英文就業規則 ご挨拶

英文就業規則 スタッフ紹介

英文就業規則 作成上の留意点

就業規則は社内のルールを示し、かつ、従業員のモチベーションを高めていく会社のエンジンです。

英語の使い方一つで従業員に誤解を与え、やる気を削いでしまうこともあります。

だから、機械的な言葉ではなく、思いを込めた適切な英語に置き換える必要があります。

もちろん、法改正に合わせた日本語・英語の同時アップデートも重要です。

よくある英文就業規則への質問

英語と内容 両者のバランスが重要です。

バイリンガルといっても、日本人が英語文章を作るのですか?

就業規則に強い外部契約パートナーのネイティブ外国人が下地となるドラフトを作成します。

どのような工程で英文就業規則を作成するのですか?

まずはネイティブ外国人が日本語ベースの就業規則を英訳し、
それをバイリンガルの社労士が言葉一つ一つをチェックして仕上げていきます。

本社の英文就業規則をベースに日本風にアレンジして貰えますか?

我々が本社就業規則を読み込み、日本の規則にはめ込んで完成させることも可能です。

英文就業規則だけの単発外注も可能ですか?

可能です。ただし、その後のメンテナンスや料金面を考慮して継続的なサービス契約を結ぶことをお奨めしています。

英文だけではなくベースとなる日本語の就業規則も作成できますか?

もちろん可能です。むしろ日本語からの作成(スタートパック)をお奨めしています。

報酬額表

ご依頼内容報酬料(税別)
英文就業規則に関するご相談初回相談(1時間程度)は無料
就業規則の適切性に関する診断診断ツールご利用は無料
就業規則(和英)スタートパック(顧問契約時)250,000円~
就業規則(和英)の変更・カスタマイズ内容・ご要望確認の上御見積
その他の各種諸規程(顧問契約時)和英それぞれ50,000円~
就業規則説明会の立会い・資料作成(顧問契約時)30,000円~
労基署届出(新旧比較表作成など)(顧問契約時)50,000円~

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-5402-8491

受付時間:平日9:00~17:00

会社概要

社会保険労務士法人
HRビジネスマネジメント

代表社員:平澤 貞三

代表社員プロフィール

住所

〒105-0011 東京都港区
芝公園1-2-4 STビル4階

・都営三田線「御成門駅」A3出口徒歩2分
・都営浅草線・大江戸線「大門駅」A6出口徒歩7分
・JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」北口徒歩10分

連絡先はこちら

03-5402-8491

03-5402-8494

会社概要はこちら

お問合せフォームはこちら

ISMS認証(ISO/IEC
27001:2013)

社会保険労務士法人HRビジネスマネジメントは情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO27001』の認証を取得いたしました。

プライバシーマーク

社会保険労務士法人HRビジネスマネジメントは日本情報経済推進協会より個人情報保護に関して、一定の要件を満たした事業所として『プライバシーマーク』の認定を受けました。

情報セキュリティ

全国社会保険労務士会連合会より「社会保険労務士個人情報保護事務所」としてSRP認証を取得しています。

メンタルヘルス対策